uTestの在宅デバッガーの仕事を紹介!【英語で副業】

こんにちは。

「在宅採点バイト情報ならここ」の管理人です。

今回は一風変わった在宅ワークを紹介したいと思います。

uTset」というサイトをご存知でしょうか。

このサイトに登録すると在宅デバッグの仕事ができます。

デバッグの仕事は皆さんご存知だと思います。

発表前のゲームやアプリにバグがないか調べる仕事ですね。

こういった仕事は普通アルバイトとして会社に行って行うものですが、uTestに登録すると、在宅で自分の好きな時間にそれをすることができます。

自宅で自由な時間に働ける副業を探している方にうってつけだと思います。

ただし、海外のサイトですので、英語がある程度できないと務まりません。

英語力を生かした在宅ワークをしたい方におすすめの副業です。

今回はこの「uTest」の在宅デバッグの仕事について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

uTest概要

「uTest」は Applause, Inc. が運営するサイトです。

Applause, Inc. はアメリカのマサチューセッツに本社を置く会社です。

Applause, Inc. はソフトウェアのテスト、ユーザビリティフィードバックを事業として展開しています。

Applause, Inc. の公式サイトはこちら。

2007年に uTest はスタートしました。

uTest に登録することで誰でもソフトウェアのテスター(デバッガー)になることができます。

今では全世界に50万人以上のテスター(デバッガー)がいます。

更に毎日1000人もの人が新たにデバッガーになっています。

uTest に登録すれば誰でも在宅でお金を稼ぐことができます。

以下、uTest の在宅デバッガーについて簡単に紹介していきたいと思います。

uTest の公式サイトはこちら。

スポンサーリンク

uTest の在宅デバッガー仕事内容

uTest に登録するとデバッグの仕事ができるようになります。

テストするのはウェブサイトやアプリなど様々です。

ちなみにどういったプロジェクトがあるのかは以下のページから閲覧することができます。

具体的な仕事内容は例えば以下のような感じです。

  • サイトの検索機能がちゃんと機能しているか調べるため色々なフィルターを試したり、適当な文字列を入力したりする
  • 不適切な画像が使われてないかサイトの隅々まで調べる
  • リンクが機能しているか調べるため様々なリンクをクリックする
  • 通販サイトのショッピング決済ページが機能しているか調べるため、実際に商品を購入し、すぐキャンセルする

などなど、例を挙げたらキリがありません。

一般的なデバッグの仕事をイメージしていただければいいかと思います。

仕事はプロジェクト毎に行われ、テスターは条件に合いさえすれば好きなプロジェクトに参加できます。

定期的に行われるサーベイ(アンケート)に回答することで、好みのプロジェクトに参加できる可能性が高まります。

すべて在宅で

uTest の仕事はすべて在宅で行うことができます。

PC1台とインターネット環境があれば、どこからでも仕事ができます。

働く時間も自由です。

ただし、プロジェクトごとに期限が定められているので、期限内に仕事を完了させる必要があります。

英語が必須

通常のデバッグの仕事と違う点は、やはり英語が必要な点ですね。

uTest はアメリカのサイトですので、すべて英語で構成されています。

会社とのコミュニケーションももちろん英語です。

ですので英語ができる人でないと uTest の利用は難しいと思います。

ただし、会社側と口頭で話す機会はありませんので、リスニングの能力は必要ありません。

リーディングの能力があればサイトを利用することができます。

目安として、TOEICで700点以上のスコアがないと難しいと思います。

英語を生かした仕事をしたい人に向いている副業です。

報酬

気になるのは uTest でどれくらい稼げるのかということだと思います。

給与は完全出来高制です。

基本的には見つけたバグの分だけ報酬がもらえます。

見つけるのが難しいバグほど報酬は高くなります。

その他にもプロジェクトで決められた要件を達成するともらえる報酬もあります。

仮にバグを一つも見つけられなくても、要件(例えばレポートを提出するなど)を達成すればきちんとお金はもらえます。

基本的には uTest で大金を稼いだり、uTest 一本で生活をしていくというような働き方は難しいです。

副業としてお小遣い稼ぎ程度に見ておくべきかと思います。

登録方法

uTest の公式ページから登録することができます。

トップページの「Become a uTester」か右上の「Join Today」をクリックすることで応募プロセスに入ることができます。

後は必要な情報を入力していくだけです。

面接などもありません。

uTest のデバッガーとして働き始めるには、アカデミーをクリアしなければなりません。

アカデミーとはテスターとしてのスキルを身につけるための研修プロセスです。

現在は23種類のコースがあります。

それぞれのコースで uTest でのデバッグの基礎を学ぶことができます。

アカデミーをクリアすることでプロジェクトに参加できるようになります。

アカデミーは無償なので少し大変かもしれませんが、テスターとして働き始めるために大事なことですので頑張りましょう。

アカデミーをクリアすることで、正式なテスターとして認められます。

後は、自分で好きなプロジェクトを探すのもいいですし、インビテーション(プロジェクトの招待)を待つのもいいです。

サーベイ(アンケート)に回答することで、プロジェクトに参加できる可能性が高まります。

どんどん色んなプロジェクトに参加したい人は、会社から送られてくるサーベイに積極的に回答しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

uTest の在宅デバッガーは、外に出る必要もなく自分の好きな時間に働くことができるので、副業にピッタリです。

また、英語力を生かした仕事をしたい人にもおすすめです。

非常に珍しい仕事ですので、興味を持った人はぜひ登録してみて下さい。

在宅でできる仕事は uTest 以外にもまだまだあります。

以下のページで様々な種類の在宅ワークを紹介しておりますので、自宅でできるお仕事を探している方はぜひ覗いてみてください。

以上で今回の記事は終わりです。

最後までありがとうございました。

その他在宅ワーク
スポンサーリンク
zaitakuをフォローする
現在募集中のおすすめ在宅採点バイトをピックアップ
現在募集中のおすすめ在宅採点・添削バイト求人をピックアップ!採点の在宅ワークを探している方は要チェック!採点以外の様々な種類の在宅ワークも掲載しています!
在宅採点バイト情報ならここ