Z会の在宅採点バイトは給料が安い?実態を調査&仕事内容の紹介

Z会在宅採点バイト画像
スポンサーリンク

Z会在宅採点バイトの実態を調査してみた

通信教育企業として有名なZ会が在宅採点者をホームページで募集しています。

Z会の在宅採点バイトは人気があるようで、ネットで検索すると現役の採点者や過去にZ会でバイトをしていた人の声を聞くことができます。

その中で気になったのは、Z会の在宅採点のバイトは給料は非常に安いということです。

今回の記事ではZ会の在宅採点ワークでいくらくらい稼ぐことができるか検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

Z会概要

Z会は幼児~大学受験生・大学生・社会人向けに、通信教育をはじめとした教育サービスを提供する会社です。

ご存知の方も多いですよね。

学生時代にお世話になった方もいらっしゃるかもしれません。

設立されたのが1960年のことです。

歴史のある企業ですね。

Z会の利用者には難関大受験者が多いことで知られています。

Z会の発表によると、2007年度入試では東大合格者の50.1%、京大合格者の42.3%がZ会を利用していたとのことです。

すごいですね。

Z会は難関大受験者向けに限らず、様々な通信教育サービスを提供していますが、受講者が解答した答案の採点のために、定期的に通信教育の在宅採点者を募集しています。

Z会が主催する模試の採点者の募集が行われることもあります。

募集はZ会公式サイト、もしくは各種求人サイトで行われます。

Z会の在宅採点バイトに興味のある方は、こまめに公式サイトや求人サイトをチェックしておく必要があります。

Z会の公式サイトはこちら。

Z会│日々の学習から受験・資格まで、本物の学力を養成する教育サービスを提供。 - Z会
SEARCH BY GRADE 学年・年代から探す Z会では、幼児から大学生・社会人まで、さまざまな教育サービスを提供しています。下記よりご興味のある学年・年代をお選びください。 幼児 小学生 中学生... (続きを読む)

Z会在宅採点バイトの仕事内容

Z会の在宅採点バイトの仕事内容について確認したいと思います。

Z会は自身のホームページで在宅添削者を募集しています。

職種が教科専任制、担任指導者制、模試採点者の三種類あります。

以下では募集される頻度、人数が比較的多い、教科専任制について解説していきます。

教科専任制の添削対象は小学校から高校生の答案です。

応募者の能力、または希望をもとにどの学年のコースを担当するか決まります。

科目は英語、算数(数学)、国語,理科(物理・化学・生物)、社会(日本史・世界史・地理)、作文・小論文といったオーソドックスなものの他、総合・公適性といった特殊な科目もあります。

採点者はこの内の1科目を担当します。

パソコンを使ったデジタル採点と手書き添削の2種類の業務があり、担当するコースによってどちらかが決まります。

仕事はすべて在宅で完結するようですね。

自宅で自由に働ける仕事を探している方にはうってつけの仕事だと思います。

通勤する必要もなく、自分の好きなペースで働けるので、家事や子育てに追われる主婦の方にうってつけの仕事だと言えます。

デジタル式の採点がどのような感じで仕事が進んでいくのか知りたい方は、以下の記事を参照してください。

現役でデジタル式の採点業務に従事している筆者が解説してみました。

必要な資格

資格として短大卒以上の学歴が要求されています。

現役学生の方は模試答案の採点のみ応募できるようです。

大学院生には特に制限がないようですね。

デジタル式の採点の場合はパソコンを使った業務なので、もちろんパソコンとインターネット環境が必要とされます。

ホームページから必要なパソコンのスペックが確認可能ですので、応募を考えている方は読んでおくことをおすすめします。

選考の流れ

求人に応募した方は選考試験を受ける必要があります。

学力テストと添削試験の2種類があるようですね。

面接や面談も必要とされておらず、すべて在宅で完結するようです。

居住地に関係なく仕事を始めることができるのは、素晴らしいメリットと言えますね。

試験に合格した方は研修を受けた後、晴れて在宅採点者として登録されます。

ちなみに研修も自宅で行われます。

応募から採点者として登録されるまで数カ月を要するみたいなので、すぐにお金が必要な方には向いていないと言えるでしょう。

未経験でも大丈夫?

募集要項のQ&Aによると、未経験でも問題ないようです。

業務の開始前に研修が受けられるので、そこで添削バイトの基礎を習得するようです。

その他にも在宅採点者のサポート体制が充実してるようですので、過度な心配はいらないと言えるでしょう。

柔軟に休みを取れる

ネットでZ会採点者の声を聞いていると、都合の悪い日は柔軟に休みを取ることができるみたいですね。

本業が忙しい時に柔軟に休みが取れるので、副業に向いていると言えますね。

子育てなどで色々と忙しい主婦の方にも向いている仕事だと思います。

Z会在宅採点バイトは給料が安い?

さてこの記事の本題に入っていきたいと思います。

Z会で働いたことがある方の声をネットで調べてみると、あまり給料が良くないという声が聞かれます。

報酬は出来高制なのですが、時給に換算すると500円程度だとか・・・。

これが本当かはわかりませんが、もしそうだとしたら軽く最低賃金は割っていますね。

ただし業務委託という形なので、最低賃金法などは適用されないみたいですが。

自宅でストレスが少ない状況で働くことができるので、給料の安さは仕方がない所があるかもしれませんね。

仕事がハード

またネットを調べていると、Z会の添削バイトは仕事がハードだということが聞かれます。

採点はただ○×をつけるだけですが、添削となると生徒が解答した答案に柔軟に対応する必要があります。

当然マニュアルは用意されているでしょうが、生徒が類型外の解答をしてきたときは添削者自身の力量で対応しなければなりません。

担当する教科の知識があることは絶対条件で、わからないことは自分で調べられるリサーチ力が必要とされます。

添削という作業は採点と違い、ハードで頭を使います。

自宅で自由に働ける在宅採点バイトですが、楽で簡単な仕事を求めている方には必ずしも向いていないと言えます。

単純労働の採点業務だけでなく、柔軟な対応が求められる添削業務も引き受けられる覚悟のある方だけが応募するべきと言えます。

完全在宅の採点バイト、実は結構少ない

このサイトでは様々な企業の在宅採点バイト情報をまとめておりますが、実はすべてが在宅で完結する求人というのは意外に少ないです。

面接や研修の際に来社することが必要とされる求人もありますし、採点の仕事が発注される際に出社する必要がある求人もあります。

その中でもZ会の在宅採点バイトは選考もすべて在宅で完結しますし、業務のやり取りもパソコンを通じて行われるか郵送でのやり取りで行われるので、すべてが自宅に居ながらにして終わってしまいます。

一歩も外に出る必要がないのですね。

自宅に居ながらにして好きな時間に自分のペースで働くことができるので、人間関係的な意味では全くストレスなく仕事をすることができます。

ただしその分仕事がきつくて給料も安いので、そこは割り切る必要があります。

お金は犠牲にしてでも自由に働きたいという方が応募するべきでしょう。

募集情報および求人ページ

Z会で在宅採点バイトの求人が行われた際は、以下のページで最新情報を更新します。

Z会の在宅採点バイトに興味のある方はぜひこまめにチェックしてみて下さい。

また、Z会の公式サイトから在宅採点者募集情報を見ることができます。

以下のリンクからどうぞ。

添削者募集について

募集開始お知らせメール」に登録することで、在宅採点バイトの求人があった際にメールでその情報を受け取ることができます。

求人情報を逃したくない方は絶対に登録しておきましょう。

登録するのが面倒くさいという方も、求人ページをブックマークに入れるなどして、募集情報を逃さないようにしましょう。

また在宅採点バイトに関するQ&Aを下記のリンクから見ることができます。

よくあるご質問 | Z会 | 日々の学習から受験・資格まで、本物の学力を養成する教育サービスを提供。

仕事に対する理解を深めるために、一通り読んでおくことをおすすめします。

また、業務に使用する際に必要とされるパソコンのスペックを、以下のリンクから確認することができます。

パソコン条件

自分のパソコンが必要な条件を満たしているか、事前に確認しておきましょう。

Z会の在宅採点バイトは給料が低く仕事もハードと噂されますが、その分自宅に居ながらにして時間に自由に働けるというメリットもありますので、在宅ワークを探している方は応募を検討してみてはいかがでしょうか。

募集開始お知らせメールに登録することもお忘れなく。

この記事が在宅ワークを探している方のお力になれたのなら幸いです。

以上、Z会の在宅採点バイト募集情報でした。


当サイトでは在宅採点バイトに関わる様々なことについての記事を投稿しております。

採点の在宅ワークの仕事内容、収入、評判について詳しく知りたい方は以下の記事を参照してください。

現役で採点者として働く筆者の経験を活かし、採点の在宅ワークについて詳しく解説してみました。