採点バイトは主婦におすすめの在宅ワーク!仕事内容や求人の探し方を紹介

主婦在宅採点バイト画像

こんにちは。「在宅採点バイト情報ならここ」の管理人です。

最近はテレワークやリモートワークが話題となっていますね。

私は在宅採点バイトを2年近く続けており、今現在も現役で働いております。

この在宅ワークの内情について、普通の人よりはいくらか知っているつもりです。

今回はその経験を生かして、在宅採点バイトがどんな仕事で、どれくらい稼ぐことができるのか、また、在宅採点バイトの求人を見つけるにはどこで探せばいいのかといったようなことを、特に主婦の方に向けて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

在宅採点・添削バイトってどんな仕事?

この節では在宅採点・添削のアルバイトがどんな仕事なのかについて解説したいと思います。

在宅採点・添削バイトとはその名の通り、在宅で答案の採点や添削をするお仕事です。

採点する答案の種類は、働く企業や担当する科目によって異なります。

国語、数学(算数)、英語、理科、社会、作文、小論文などなど。

企業によっては小論文の添削のみを行っているところもあります。

珍しいところでは心理検査の採点や障がい者の方が提出したビジネスに関する答案の採点を行うところもありますが、そういうのは非常にまれです。

ほとんどの求人は小学生~高校生が解答した答案の採点です。

基本的に自分の希望する科目を応募時に申請して、担当する科目が決まるという流れです。

スポンサーリンク

在宅採点バイトは丸つけだけの仕事じゃない

ちなみにですが、採点の仕事と聞いてただ単に○×をつけるだけの仕事だと想像する人がいるかもしれませんが、実際はそうではありません。

在宅採点の仕事には、添削業務も含まれます。

丸つけだけのアルバイトの求人を行っているところは、ほとんどないのではないかと思います。

ほとんどの在宅採点バイトでは添削もやらなければなりません。

添削の仕事は結構大変です。

答案を提出する生徒は、実に様々な解答をしてきます。

その一つ一つに添削者の頭を使って柔軟に対応しなければなりません。

私は2年近くこの仕事に従事し、今も現役で働いていますが、いまだに添削はスムーズにいきません・・・。

毎回結構な時間を取られます。

もちろん、添削基準や採点マニュアルというのは、会社の方から用意されます。

しかし、生徒は非常に種々雑多な解答をしてくるので、その中には採点マニュアルでは対応できないような解答が結構な量あります。

そういう時は自分の持っている知識で対応するしかありません。

多くの場合は色々なリサーチが必要になってきます。

インターネットなどで調べたり、会社の方に質問したりして、なんとか正解を導き出します。

この作業に結構時間がかかります。

頭も使いますし、根気もいります。

正直大変です。

ですので、「在宅採点バイトは丸つけだけの簡単な仕事だ!」なんて思って働き始めると、あとで痛い目にあいます。

在宅採点・添削のアルバイトを始めようと思っている方は、こういう点も注意した方がいいです。

在宅採点バイトの仕事の流れ

この節では、在宅採点バイトの仕事の流れについて解説していきたいと思います。

これから説明する話は私が勤務している会社の話で、他の会社では違うかもしれないので、その辺りは注意してくださいね。(ちなみに働いてる会社名は秘密です。)

私が働いている会社は答案が配信される曜日が決まっていて、毎週その曜日になると、指定した枚数の答案が配信されます。

ちなみに添削する答案の枚数は添削者自身の希望に沿って決まります。

ただ繁忙期と閑散期があって、繁忙期は通常よりも多めの枚数を任されますが、閑散期は「今週の配信はなしね!」と会社から通告されるときもあります。

で、答案が配信されたら納期日まで仕事を仕上げます。

これは絶対です。

私は納期を破ったことがないのでわかりませんが、納期を守れないことが続くとおそらくクビだろうと思います。

私が働いているところはパソコンを使ったデジタル式の採点なので、会社から指定されたツールを使って採点をしていきます。

デジタル式か手書き方式かは、働く会社によって変わります。

デジタル式の在宅採点バイトを行っている会社については、以下の記事を参照してみて下さい。

基本的にマニュアルや採点基準に沿って採点していきますが、さっきも言ったように、マニュアルに載ってない解答があったら自分の持ってる知識で対応しなければなりません。

ネットを使って調べたり、会社に質問したりします。

そうやってなんとかかんとか採点をしていきます。

生徒の解答によって、仕事のしんどさが変わってきます。

ぶっちゃけて言うと、白紙の答案や答えを丸写ししたような答案は、採点している側からすると、すっごく楽です。

添削をしなくていいので、ペケをつけたり丸をつけたりするだけですぐに終わります。

まあ生徒のことを思うと、あまりこういうことを言ってはいけないのかもしれませんが・・・。

納期は結構短いです。

もちろん会社によって異なるとは思いますが、私のところは答案が配信されてからだいたい2日くらいで採点を終えなければなりません。

副業として在宅採点バイトをしている人は、結構時間に追われる生活になるんじゃないかと思います。

添削業務は思ったより時間を取られるので、余裕を見て早め早めに仕事をこなしていかなければなりません。

納期を守れないと面倒なことになると思うので、注意してください。

在宅採点バイトは誰でもできる?

はい、誰でもできます。

必要な資格などは特にありません

ただ、やはり大学卒業を応募条件に挙げている求人が多いですね。

中には短大卒でもOKという求人もあります。

大学生応募可の求人も数は多くないですが、あります。

大学生が応募可能な在宅採点バイトの求人は以下の記事を参考にしてみて下さい。

高校生の応募は基本的に不可能だと思った方がいいです。

(ただし、どこかの求人サイトで大学入学が決まった高校生の応募が可能な求人を見た記憶があります。)


また、未経験OKの求人がほとんどです。

しかし、教員や塾講師の経験者を優遇するという文言を入れている求人があることも事実です。

ただ、採用後に研修を行う会社がほとんどですので、未経験の人でも問題なく働き始めることができます。

私も今の仕事は未経験からの参入です。

応募者は書類選考、面接などの後、適性試験を受けます。

その適性試験に合格することができれば、晴れて添削者として登録されます。

後は研修を経て実際の業務に入ります。

ちなみに面接なしで仕事を始められる完全在宅の採点バイトについては、以下の記事を参照してみて下さい。

この仕事に向いているのはどんな人?

この仕事に一番向いているのは、やはり主婦の方だと思います。

なんといっても在宅で好きな時間に働くことができるので、家事や子育ての合間に暇を見つけて仕事をすることができます。

何か緊急なことがあっても、ちょっと仕事の手を止めて対応することができます。

お昼ご飯の後片付けをした後、買い物に行くまでのちょっとした時間に仕事、お風呂が空くまでのちょっとした時間に仕事、子供を寝かしつけた後に仕事、という風にとても柔軟に仕事をすることができます。

さらに、予定があったりして都合がつかない日は、結構簡単に休みが取れます。(もちろん、会社によって異なるでしょうが)

事前に「この日は予定があるので働けません」ということを伝えておけば、あっさり休みがとれます。

この点も何かと行事や用事の多い主婦の方におすすめできる点ですね。

もちろん、会社員の副業としてもおすすめできます。

かなり柔軟な働き方ができるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎに在宅採点の仕事をするというのはありだと思います。

ただ、後述しますが、本業として働くのはおすすめできません。

理由はその給料が原因なのですが、詳しくは下記の節をご覧ください。

在宅採点バイトの気になる給料は?どれくらい稼げる?

さて、一番気になるのはお給料の面だと思います。

在宅採点バイトでいくら稼げるかですが、正直言ってこればっかりは会社によってバラバラです。

ですのでここでは、私が働いている会社ではどれくらい稼げるのかについてお話したいと思います。

私が勤めているところは完全出来高制でお給料が決まります。

と言っても、在宅採点バイトの99%は出来高制だと思います。

今までいろいろな在宅採点バイトの求人を見てきましたが、時給制のところは未だお目にかかったことがありません。

在宅採点バイトの給与は基本的に完全出来高制です。

つまり、採点した答案一枚につき給与が支払われるという形です。

答案一枚当たりの単価ですが、これは担当する教科や生徒の学年によって変わってきます。

小論文の添削は単価が高いです。

また、教科を問わず大学受験レベルの答案の採点・添削は単価が上がります。

添削する答案の難易度が高ければ高いほど、単価は上がります

ちなみに私の場合は、あまり詳しくは言えませんが、英語の添削で一枚当たり約300円です。

一枚当たりの問題数は、和訳問題や英作問題を含めて10問前後と言ったところです。

それを毎週、指定の期間に指定の枚数仕上げます。

添削する枚数は、添削者の希望の沿って配分が決められます。

あまり働きたくないときは少なめに申請すればいいですし、ちょっとガッツリ稼ぎたいと思ったときは多めに申請すればいいです。

たださっきも言いましたが、添削の仕事は結構大変で、それなりに時間がかかります。

一枚当たりの添削にかかる時間は、問題の難易度や答案の質に左右されます。

例えば生徒が答えを丸写ししたような答案を提出してくれば、丸を付けるだけで済むので、それこそ10分15分程度で終わります。

(生徒別にコメントを記入したりしなければいけないので、そんなにすぐには終わらない)

しかし、生徒がマニュアルや添削基準では対応できないような解答をしてきたときは、色々調べたりしなきゃならないので、非常に時間がかかります。

難しい答案に当たったときは、30分以上かかることもざらです。

時給に換算すると

ですので、時給に換算してみると、アルバイトの最低賃金を下回るなんてことはざらです。

もちろん添削者のレベルに左右されることも事実です。

私は英語の添削をしていますが、例えば英語・日本語共にネイティブレベルの人が添削をすれば、時給1000円越えも可能だと思います。

ただ、添削は丸つけだけではなく、色々コメントを記入したりしなければいけないので、そこまで早く終わらせることはできないと思います。

普通の日本人では、効率よくやって最低賃金を超えられるかどうかというレベルだと思います。

私の場合は、平均して大体時給400~600円くらいかなという感じです。(私は休み休みやってるので低め)

正直厳しいです。

はっきり言ってお金の稼ぎ方として、効率はすごく悪いです。

ただこの話は私が働いている会社の話で、他の会社では事情は異なるだろうということには注意してください。

模試や模擬テストなんかの採点だともっと稼げるという話も聞きます。

月収ではどうか

月収ではどうなるかというと、これは添削者がどれくらい答案を申請するかによります。

ただ、繰り返しになりますが、添削は結構大変な仕事なので、そこまで多くの枚数はこなすことができません。

私の体感でいうと、普通に無理しない程度でやれば月1万~1万5千程度、ちょっと頑張ってやれば2万~3万程度、めちゃくちゃ頑張ったら5万、という感じだと思います。

伝わりづらいと思いますがすいません。

要は全然稼げません。

どんなに頑張っても在宅採点バイトで10万を超えることは不可能だと思います。(もちろん会社によります。どこかに10万超え可能な在宅採点バイトがあるかもしれません。)

在宅採点バイトがあまり稼げない理由には、週の間指定された期間しか働けないということも寄与しています。

決められた時間内に答案を仕上げなければならないので、大量の答案を添削することが難しいです。

結果的に、在宅採点バイトで稼げるのは頑張っても5万円が関の山で、普通にやったら1万5千円程度とうことになります。

もちろんこれは私が働いている会社の場合の話で、他の会社は違うかもしれません。

また、模試の添削だと5万円は普通にいくという話も聞きます。

本当がどうかわかりませんが、しっかり稼ぎたいという人は模試の採点バイトを探した方がいいかもしれません。

ただ、模試の採点バイトは、仕事がある時期が限られていることに注意です。

仕事があるのは模試のある月だけですので、年間を通してみるとそこまで稼ぐことはできないかもしれません。

在宅採点バイトで注意することは?

納期を守る

まず大事なのは締め切りを守るということです。

社会人として当たり前かもしれませんが、これは在宅採点バイトでも重要です。

私は一度も納期を破ったことがないのでわかりませんが、何度も締め切りを守れないことがあると、おそらくクビが切られると思います。

雇用契約でも確かそういうことが書いてあったような気がします。

自分の身を守るためにも納期は絶対に守りましょう。

採点基準・マニュアルに忠実に

これも当たり前のことかもしれませんが、正しく採点することが大切です。

採点基準を見ずに自分の感覚で採点するのはご法度です。

自分が採点した答案は常に本部の方でチェックされています。

正確な採点ができていないことが続くと、採点者として仕事を剥奪されます。

つまりクビです。

これも雇用契約書に書かれています。

添削でわからないことがあったら本部に確認するのが賢明でしょう。

採点基準・マニュアルを熟読し、正確な採点を行うことがこの仕事を行う上で非常に大切なことです。

在宅採点バイトをしてみて驚いたこと

採点基準・マニュアルについて

この仕事をしていて少しびっくりしたのは、会社が用意する採点基準が思いの他頼りないということ。

特に英作文の添削では、それが顕著です。

生徒がかなりマニュアル外の解答をしてくるので、添削がすごく大変です。

自分でもわからないことがいっぱい出てくるので、ネットをフル活用して調べまくります。

結果ものすごく時間がかかります。

中には調べてもわからないこともあったりします。

そういう時は本部の方に聞くしかありません。

正直、添削者の負担がものすごく大きいです。

これだけやって1枚300円かぁ・・・」と思うと気が滅入ることもあります。

一番楽なのは、空白か答え丸写しの答案です。

ペケをつけるか丸をつけるかするだけですから、一瞬で終わります。

みんな空白で提出してくれるとすごくありがたいですけど、こういうことはあまり言っちゃダメかもしれませんね。

字が汚い生徒

まれにですが、生徒の中にものすごく字が汚い答案を提出してくる生徒がいます。

実はこれ結構困るんです。

なんてったって何が書いてあるかわからないと、採点のしようがないですから。

何が書いてあるかわからないほど字が乱雑な答案を提出してくる生徒が、少ないながらもいるんです。

そういうときはもうどうしようもありません。

わずかに読める字から、全体の文章を頑張って推測したりします。

ぎりぎりの状況で綱渡りの採点をしながらも、「もう全く読めなくてダメだ!」ってなったときは正直に本部の方に連絡します。

「字が汚くて読めないので、後はよろしくお願いします」と。

これを読んでいる方にお子さんがいらしたら、ぜひ「解答する際には丁寧に書いて!」ということを伝えておいてください。

在宅採点バイトの最大の利点

非常に給料の安い在宅採点バイトですが、それを我慢できてしまうほどのメリットがあることも事実です。

それはやはり在宅で時間に自由に働くことができるということだと思います。

出勤のわずらわしさに悩まされる必要がありません。

仕事を始めたいと思ったらすぐに始めることができます。

自分の好きなタイミングで仕事をすることができるので、家事の合間に何枚か答案を仕上げ、また、子供がお風呂に入っている間に何枚かを仕上げたりと、とても柔軟な働き方ができます。

また、面倒な人間関係に煩わされることもないというメリットもあります。

自宅でストレスフリーな状況で仕事をすることができます。

ただこれは逆に、人付き合いが好きな人にはデメリットにもなり得ます。

人と話す機会がないので、非常に孤独な環境で仕事をすることになります。

また、他人の監視がないということで、自分で自分を律するスキルが求められます。

人の目がないとだらけてしまうという癖がある人は、この仕事には向いていないかもしれません。

一人で黙々と仕事をするのが好きな人はこの仕事に向いています

在宅で時間に自由に働けるという点を考えると、やはりこの仕事に一番向いているのは主婦の方だと思います。

家事や子育ての隙間を縫って、ちょっとしたお金稼ぎができます。

色々と忙しい主婦の方に、ぜひこの仕事をすすめます。

また、教えることが好きな人にも向いています。

在宅採点バイトはどこで探せばいい?

在宅採点・添削バイトは、基本的にアルバイト求人サイトで募集されています。

また、企業がそのホームページで募集をかけることもあります。

今回は、在宅採点バイトを探す上でおすすめの求人サイトを紹介したいと思います。

ママワークス

主婦のための求人応援サイト
「ママワークス」mamaworks.jp

在宅ワークやテレワークの求人を専門としたママワークスで、定期的に在宅採点バイトの求人がかけられています。

ママワークスは主婦をターゲットにした求人サイトで、在宅採点バイト以外にも様々な主婦向けの在宅ワークやリモートワークの求人が並んでいます。

自宅でできる仕事を探している主婦の方にぜひおすすめするサイトです。

ギガバイト

アルバイト求人サイト「ギガバイト」でも定期的に在宅採点・添削バイトの求人がかけられています。

ギガバイトはフリーワード検索機能が使いやすいのがいいですね。

検索欄に「在宅 採点」と入力して検索すれば、すぐに在宅採点バイトの一覧にたどり着くことができます

在宅採点バイトに限らず、テレワーク・在宅ワークを探す上で非常に便利なサイトです。

タウンワーク

タウンワーク:在宅ワーク特集

有名アルバイト求人サイトのタウンワークでも、よく在宅採点バイトの求人が行われています。

在宅採点バイト以外にも色々な内職・在宅ワークの求人が行われていますので、気になる方は色々探してみて下さい。

フロムエー

フロムエー:在宅ワーク特集

フロムエーでも定期的に在宅採点バイトの求人がかけられています。

在宅採点バイト以外にも様々な在宅ワークの求人があるので、色々見て回ってみて下さい。


上記アルバイト求人サイト以外にも、個々の企業がそれぞれのホームページで個別に在宅採点・添削バイトの求人を行っています。

下記の記事で在宅採点バイトの求人を行っている企業をわかりやくまとめてみましたので、在宅ワークを探している方は参考にしてみてください。

現在募集中の在宅採点・添削バイト一覧はこちらから。

面接なしの完全在宅の採点・添削バイトを募集している企業はこちら。

デジタル式の採点方式を採用している企業はこちら。

在宅採点・添削バイトの募集を行うことがある企業一覧はこちら。

まとめ

さて、これまで主婦におすすめの仕事として在宅採点・添削バイトについて紹介してきました。

在宅かつ時間に自由に働けるので、家事や子育てに忙しい主婦の方にピッタリの仕事だと思います。

ただしそんなにいっぱい稼げる仕事ではないので、ちょっとしたお小遣い稼ぎができればいいやという人に向いています。

また、自宅での仕事ということもあり、周囲に人の目がないので、自分で自分を律せる人でないと務まらない仕事でもあります。

孤独な中でも計画的に仕事を実行し、納期を確実に守らなければなりません。

一人でコツコツと作業をすることが好きな人に向いています。

逆に人と会話するのが好きな人にはあまり向いていないかもしれません。

添削はそれなりに頭を使い、しんどい作業なので、「在宅採点って楽そうだな~」なんて軽い気持ちで始めると、痛い目をみるかもしれません。

ただ、やはり自宅で好きな時間に働けるというメリットは大きいので、色々と時間のやりくりをしなきゃいけない主婦の方、ぜひ在宅採点バイトの仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事が在宅ワーク・リモートワークを探している主婦の方の役に立てば幸いです。

当サイトでは他にも在宅・採点バイトについての記事を投稿しておりますので、よかったら参考にしてみて下さい。

それではよい在宅ワークライフを。

在宅採点バイトの実態
スポンサーリンク
zaitakuをフォローする
現在募集中のおすすめ在宅採点バイトをピックアップ
現在募集中のおすすめ在宅採点・添削バイト求人をピックアップ!採点の在宅ワークを探している方は要チェック!採点以外の様々な種類の在宅ワークも掲載しています!
在宅採点バイト情報ならここ